下の方の各写真をクリックするとそれぞれのレシピが見れます。 ミートソース
ミートソース


ポピュラーなミートソース。ファミリーレストラン等でもよく扱っているし、レトルトでも相当数の種類が売られています。でも結構塩辛い(妙な刺激?)ものが多いですね。一度手作りのミートソースを食べてみてください。おいしくってやめられません!少々手間隙がかかるソースですがそれだけの事はあります。また時間のないときには覚えておくとレトルトにも少し手を加えておいしくするといった応用がききます。でも一度は必ず一から作ってみてください。きっと噛みしめたくなりますよ!

ミートソース ミートソース
まずはミートソースを作ってみましょう。まずハーブの香りがこれでもかって押し寄せてきます。そして挽肉のうまみと食感。どう説明したらよいか分からないのですが、なんだかせつな〜い気持ちになってきます。トマトソースやクリームソースに比べると手間隙がかかりますので、2〜3回分位作って残りは冷凍しておくのも良いでしょう。で、1回目は出来たてミートソースのみのパスタ、2回目以降はアレンジしてみるとか、あるいはスップリに使うとかはどうですか?

ミートソース
材料(2人分)
合挽肉 200g ブイヨン 1個
オリーブオイル 大さじ2 100ml
にんにく (みじん切り) 1かけ 少々
ホールトマト 200g ブラックペパー 少々
玉ねぎ (みじん切り) 1/2個 ローリエ 1枚
パセリ (みじん切り) 1本 タイム 適量
バター 30g オレガノ 適量
赤ワイン 100ml ナツメッグ 適量

1 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れてから火にかける。オリーブオイルに、にんにくの香りがつく(色づく程度)まで中火で炒める。

2 玉ねぎとパセリを加えて炒める。玉ねぎが透き通ったら挽肉とバターを入れてさらに挽肉が白くなるまで炒めましょう。

3 [2]に赤ワインを入れたら強火にしてアルコール分を飛ばして、水とブイヨンとホールトマトを入れましょう。この時、トマトはヘラなどでつぶしましょう。

4 トマトがつぶれたら弱火にして塩、こしょうで味を調える。ローリエ、タイム、オレガノ、ナツメッグを加えて水分が飛ぶまでじっくり煮込めばできあがり。

備 好みでにんじんやセロリのみじん切りを入れても良いです。ホールトマト缶の多くは400gなのでその他の材料を2倍にすればちょうど2回分作ることができますよ。[4]の塩こしょうは、煮詰まった時を考えて薄味に整えてください。

レシピ印刷ページへ
印刷ページ





ミートソースを利用したパスタのレシピ
スパゲティ・ボロネーゼ
ボロネーゼ
カレーミートのスパゲティ
カレーミート
ナスのミートソースフジッリ
ナスのフジッリ
ジャージャン麺風スパゲティ
ジャージャン
挽肉とフジッリのレタス包み
レタス包み
そぼろ風ミートソースのスパゲティ
そぼろ風
揚げナスのミートソーススパゲティ
揚げナス
ミートソースを利用したパスタのレシピ




上部へ

上部へ

TOP PAGE
おうちでパスタ